青草窠にて 5月

鰹とトマト
あいなめと加茂茄子のお椀には柚子の花が
のどぐろの飯蒸しに鯵の笹巻きすし
四万十川のごりの南蛮漬けや琵琶湖の鮎
谷中ご飯

今日は少し肌寒いような陽気でしたが
お料理は初夏です。



b0098620_16543011.jpg


b0098620_16545841.jpg


b0098620_1655141.jpg


b0098620_1655288.jpg


b0098620_16553221.jpg


b0098620_1656672.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2013-05-07 17:00 | たべものや | Comments(2)
Commented by hanamomoact at 2013-05-11 22:50
どれもこれも美しい〜。
世界広しといえども、これほど季節を想って
フランス料理に見るような美とはまたぜんぜん違った
こういう美しさのこだわりを食にのせるのは、
日本だけじゃないでしょうか。
Commented by Kintaro-Sushi at 2013-05-12 15:30
hanamomoactさん
本当に和食って季節を大切に美しいですね。
フレンチとはまた違うねって同じことを話していたところです。
今度は七夕のお料理を食べに行く予定でいます。


<< 金繕い 5月5日 >>