赤坂 ととや魚新

今年一年、降るようにあったたなぼた様のご利益
その元締めが下田から上京し
幼馴染の経営するお店でご馳走して下さった炭籠弁当
見掛け倒しのお弁当とはちょっと違います。




b0098620_911387.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-12-16 09:03 | 金多楼 | Comments(2)
Commented by jasmine-boo at 2012-12-16 10:52
物語のようなお弁当ですね!^^
左奥の陶器の容物?!の中身はなんですか?
Commented by Kintaro-Sushi at 2012-12-16 16:22
jasmine-booさんに言われて気づきました。
ほんとうに物語みたいです。

中身は上品な烏賊の塩辛でした。
酒飲みだったら、それぞれのおかずを肴に日本酒で一杯やって
最後にご飯とお味噌汁を食べたらいいかもね~


<< 冬野菜 中川自然坊 遺作展 >>