赤のブローチ

銀座四丁目の交差点から、阿曾美術を探して手こずると思いきや
何のことはない“カフェおはな”のひとつ上の階でした。

勧められて阪口鶴代さんの絵を観に行った帰り道
松屋の小さなコーナーで出会ってしまったブローチとその作り手

ひとつひとつに籠められた思いのようなものに
ついつい惹かれてしまうのです。




b0098620_832553.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-11-22 08:32 | 出来事 | Comments(2)
Commented by あゆみ at 2012-11-22 13:00 x
お忙しい中わざわざ足を運んでいただきまして有難うございました!
いかがだったでしょうか、いらした甲斐があると思っていただけたらよかったのですけれど。
また感想を聞かせてくださいませ。
Commented by Kintaro-Sushi at 2012-11-23 09:20
あゆみさん
見てみたかったので行けてよかったです。
私は「うずくまる」が好きです。


<< チャーシュー 江戸の女 >>