唐津のからすみ

仕上がるまではボラの卵巣自体の良し悪しが確かめられないので
20代の頃から続けていたカラスミ作りをやめて数年がたちます。

そんな折、思いがけない方からりっぱなカラスミが届いたので
「ごりやく、ごりやく」・・・・と両手をすり合わせながら頂いております。




b0098620_8142569.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-11-19 08:16 | 料理 | Comments(2)
Commented by エツコ at 2012-11-19 09:38 x
ピッタシ!!!。
うちにも唐墨が到着。
Commented by Kintaro-Sushi at 2012-11-19 10:44
エツコさん
「何事も、棚ぼた様のごりやく、ごりやく」


<< 冬枯れの直前に チルチルミチル >>