タコの桜煮

ボールからたったと逃げ出したタコもいたけれど
こちらは攻撃的で私は悲鳴をあげて担当を変わってもらいました。



b0098620_8515571.jpg








格闘
b0098620_8523475.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-02-20 08:53 | 金多楼 | Comments(4)
Commented by jasmine-boo at 2012-02-20 10:09
すごいタコですね!びっくり!
亡き祖母が函館生まれなんですが、妹さんを岩の上に座らせておいたらタコが脚にからみついて・・・・!っていう話をきいたことがあるのですが、こんな感じだったのかなあ・・・と。これは悲鳴ものですね!
Commented by わさび at 2012-02-20 10:24 x
jasmine-boo さん
たいがいな事は大丈夫な私が「ダメ~」と悲鳴を上げましたが
主人にまとわり付いたこいつははがしてもはがしても
抵抗をやめず、ずいぶんと格闘した主人の腕には吸盤のあとがくっきりでしたよ。
こんなだから出来上がった桜煮は美味しいものでしたが
河岸の売り手がきっと〆るの忘れたんです。
Commented by aska at 2012-02-20 11:41 x
すご~い
タコのイメージは店先に並ぶ茹だった足・・・
若かりし頃の懐かしい海の思い出と、
タコがこんなに広がるのを思い出しました。

Commented by Kintaro-Sushi at 2012-02-21 09:01
aska さん
こんなふうに干してある映像を見たことがありますが・・・
とにかく手ごわくて格闘しました。


<< たべものやどうし エイトレインでジャムセッション >>