北山 武鮨

40数年前の開店当時、自家製のガリも煮きりも
この辺りでは受け入れてもらえませんでした。
やむなくガリは既成のもの、煮きりは使わないことに
そんな時代だったのです。

ある時お客様のKさんが勉強になるからと
京都の武鮨さんに連れて行って下さったことが
ガリを自家製に戻すきっかけになりました。

おすしってなんでしょう?
すし屋ってなんでしょう?

武鮨さんのお鮨を食べに行ってきました。



b0098620_13345177.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-10-31 13:37 | たべものや | Comments(0)


<< 広東海鮮料理  避風塘みやざわ 北新地 さか本 >>