プロの仕事

心細くて寂しいとき
道に迷って立ち往生してるとき
いつも一緒にいてくれてありがとう。

片付けの初日
大切な器たちの梱包を数時間で終えた達人

プロの仕事です。




b0098620_7531259.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-05-18 07:53 | 金多楼 | Comments(8)
Commented by junoleon524 at 2011-05-18 10:25
私は、あの家がすごく好きでした。キッチンの部屋にあった小さいお風呂、トンネルのような通り道にしていた押入れ。色々なものが詰まったお店。それが無くなるかと思うと、やっぱり、すごく寂しいです。でも、この出来事も今は嫌だと思っても、きっと後々は結果良かった!と思えることに繋がるんだと思っています。
Commented by aska at 2011-05-18 16:03 x
「寝ないのよ」・・・・・
わさびさんの行動的な言葉が忘れられません。
片付けもきっと寝ないで頑張ってるのでは?
一息ついたらお立ち寄り下さい~ご飯炊いて待ってます。

Commented by わさび at 2011-05-18 22:30 x
junoleon524 さん
子供のころ過ごした思い出の家がなくなっちゃうのね。
剛は二階へ上がってみたそうですよ。

窓から顔を出していた幼い二人が見えるようです。
あのときのかわいい子はもうどこにもいないように
刻一刻と移り行くのですから
私は後ろは振り向かないことにしています。
明日もきっとよい日!
Commented by わさび at 2011-05-18 22:35 x
aska さん
「ブブ~」
昨年の10月に言ったように短距離走からマラソンに切り替えたので
何にもしていないの。
おっとりというか、もっそりというか
やりたいことだけボチボチやってます。
だって、興味のあることじゃないからね。
私、究極の勝手者だってみんな気づいてないだけなの。
すんません。
Commented by A at 2011-05-18 23:28 x
これは見事な梱包ですね。
美しい。
Commented by Kintaro-Sushi at 2011-05-19 21:56
Aさん
小皿も小鉢もあっという間に片付けてしまいました。
助かりました。
Commented by ターメイヤ at 2011-05-24 09:41 x
ただの新聞紙なのに、なんておしゃれに見えるんでしょう!
Commented by Kintaro-Sushi at 2011-05-25 07:00
ターメイヤ さん
焼き物も新聞紙でふんわり包むのが一番安全ですね。


<< 5月19日 愉快な仲間たち >>