絢子さんありがとう

お店を開店した頃、私たちはまだ子供で
近所の薬屋さんご夫妻のご好意にすがりました。

奥さんは旨手の持ち主で
牡蠣ご飯も箱寿司もカレーライスも沢庵も・・・
彼女の手にかかるとなにもかも「旨い」

今日はその絢子さんと永久のお別れ
伊東までとんぼ返りでした。

精進落としに
彼女の好きだったシッタカもいただきました。




b0098620_2311921.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-01-09 23:11 | 思い出 | Comments(2)
Commented by youme at 2011-01-10 22:47 x
おぉ!尻高! しったか!
久しぶりに見ました!
その方は美味しいものを良くご存知だったんですね!
これ美味しいのよね!
Commented by Kintaro-Sushi at 2011-01-10 23:12
youme さん
伊東線に乗ったので
子供の頃、海水浴に行った伊豆多賀を過ぎ
岩城さんの好きだった網代を通り、偲びました。

絢子さんは川奈のかた、そのご主人は伊東の人だったので
シッタカの美味しさも教えていただいたのです。

久しぶりに食べてとっても美味しかったです。


<< 六本木 All of Me 年寄りの冷や水 >>