鎌倉へ

姑の命日が近いので早起きをして鎌倉まで
あっという間と言うには図々しい
22年の年月がたってしまいました。

姑は筋金入りの雨女でしたから
お線香に火をつけだしたら予想通り大粒の雨です。
そこへ一羽の蝶々が飛んで来たので
「アッ、かあちゃんだ」と主人が笑ってました。

とっとと帰ってきておうちご飯を食べました。






b0098620_13404240.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2010-07-09 13:29 | 季節 | Comments(2)
Commented by youme at 2010-07-09 22:58 x
良い香りが伝わって来るような美味しそうな写真ですね!
香魚!いいなあ!

蝶々は何の話でしたっけ?最近読んだ小説に出てきたようなシーンです
Commented by わさび at 2010-07-10 14:02 x
youme さん
母も父もそこにいるようで不思議です。

そのお話しを私は知りません
なんでしょうね~


<< 七海と空ニューヨークへ行く 釜無川 >>