鯛のウロコ

目からウロコが落ちた翌日です。
はらり、と私から何かが落ちました。
1cmはあろうかというウロコです。
隣で主人が下していた鯛のウロコでした。

私が下しているのは鰯や小肌
小さなウロコが腕や顔に飛び散って
あらあらと、外出先ではがす事もあります。

もう少し大きければから揚げにして食べるのにねぇ、と息子。
賄いはいつものトマト煮に藤屋さんの田舎パンでした。



b0098620_10153043.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2010-07-04 10:17 | 金多楼 | Comments(2)
Commented by youme at 2010-07-04 22:56 x
鯛のウロコで良かったね!

私なんぞはウロコと言うか甲羅と言うかもうびっしりですよ(笑)
まあイグアナみたいなもんですから・・
Commented by Kintaro-Sushi at 2010-07-05 09:43
youme さん
そういえばお粉って固まりますね。
イグアナ分かる気がします。

どちらも生業、ウロコの付いてる自分が好きです。


<< 地下鉄路線図 なめんなよ >>