エンコウソウ

今しがた、何度も聞いた花の名前が思い出せない。
何だか下世話な感じのする名前だったような

忘れたことを忘れていたら
別れ際に交わした会話が蘇ってきました。
「猿の腕のような茎だから「猿猴草」と言うのよ。」
ギリギリだったね、私の海馬

湧き水の流れの中に咲いていましたエンコウソウ。




b0098620_1643631.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2010-04-30 16:01 | 季節 | Comments(2)
Commented by シラネアオイ at 2010-05-01 06:53 x
今の季節、品格が落ちること・・・救い難い私です。
去年も早朝にたくさん黙って持っていかれたサクラソウが心配で
おちおち寝ていられない毎日です。
夫はさすが、悠然と構えています。

今朝は5時半にがさがさ屋根で音がするから、てっきりカラスと思って
窓を開けたら、チビちゃんリスが屋根を走り回っていました。
しばらくは嬉しい寝不足が続きます。
Commented by Kintaro-Sushi at 2010-05-01 08:38
シラネアオイさん
お二人が丹精こめているお庭の草花を持っていってしまうなんて!

リスですか~ いいですね。
私の頭の上の大騒ぎは間違いなくカラスですから。
ま、実はカラスも好きなんですけどね。


<<  翁 贅沢な暮らし >>