蛙のたまご

三日ほど前、今まさにという現場を押さえました。

その二日前には10メートルもあろうかとうものを
七海と見つけ、その長さにうっとりしていたのですが

啓蟄より一足先の春です。




b0098620_9145150.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2010-03-05 09:15 | 季節 | Comments(4)
Commented by みかりん at 2010-03-06 15:53 x
先日はお疲れさまでした~!次の日の朝は早かったから大変だったでしょう~?またやりましょうね~!
そうそう、我が家に忘れ物、黒いカシミヤのマフラーが残されていますが何方か心当たりの方はいないですか?
Commented by Kintaro-Sushi at 2010-03-06 17:15
みかりん さん
お疲れだったのはみかりんとゆうこさんで
あんなに沢山のお料理を作ったかと思うだけで(疲れます)

翌朝、河岸へ行く時、匂ってました!
いいんでしょうかねぇ。

ベビーカシミヤのストールでしたら私のです。
すみません「とっといてくださ~い」
Commented by ターメイヤ at 2010-03-08 09:35 x
貴重な画像ですね。
観察会で見た、参考資料よりすごいです。
産卵直後は黒い紐みたいなんですよね。
数時間たって水分を含んでからおなじみの寒天質の卵になるなんて今まで知りませんでした。
もし寒天質も全部お母さん蛙のおなかに入っていたら大変ですものね(笑)
Commented by ワサビ at 2010-03-08 15:32 x
ターメイヤ さん
ねぇ、すごいでしょう。
仰るとおり、細い糸状で、あのプルプルした寒天状とは
ほど遠いものでした。
そうか水の中で時間を追うごとにプルプルしてくるのだなって
納得しました。
蛙はメスが卵を産むと同時にオスが精子をかけていくのだそうです。
生き物って素晴らしい!


<< 薔薇の花束 3月3日 水曜日 >>