玄米茶

お粥を食べ続けていたら
重湯の美味しさにも気づきました。
美味しい重湯は上等なコンソメスープみたい
喉から体全体に滋味が染み渡っていきます。

娘の親友のうちびとさんのブログに習って
玄米茶を作ってみました。

煎った玄米と昆布と梅干で
辰巳芳子さんが提唱する玄米スープになります。




b0098620_14512113.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2010-02-02 14:52 | 料理 | Comments(4)
Commented by aska at 2010-02-02 20:11 x
丁寧に作ったものは、やっぱり優しい味に気付きます。
「だって時間がないんだもん」 っていつも自分に言い訳です。
反省ばかりのこの頃。
久々に 「辰巳芳子さん」 少し身が引き締まりました。

Commented by わさび at 2010-02-02 23:33 x
aska さん
テーブルに沢山おかずを並べるの止めました。
作るのもめんどうだけど、食べるのもめんどうになりました。
お粥に塩昆布、ジャージャー麺、スパゲッティミートソース
一品料理が多くなりました。
もう、年寄りですからそんなに頑張って食べる必要もありませんから。
Commented by uchibito at 2010-02-03 09:14 x
わさびさんが炒った玄米、とてもきれいな色ですね。
煎じた後の玄米で重湯というのはグッドアイディア!
今度作ってみます!
Commented by Kintaro-Sushi at 2010-02-04 14:08
uchibitoさん
お茶にするには煎りかたが浅いですよね。
もっとしっかり煎ってみようと思っています。
どの程度のところで止めるかが難しいです。


<< 節分 編み物 >>