マセラッティ

[おい、浅草に蕎麦食べに行こうぜ」
てな訳で浅草でお蕎麦をごちになりました。

年末年始のばら寿司作りに向かって
使い込んだ炊飯器が不安でなりません。
かっぱ橋に寄って新調しました。

お客様のN様、いやな顔一つなさらずに
愛車のマセラッティの座席に積み込んで下さいましたが
後々考えるに恐れ多いことではございました。

うっとりするようなオレンジ色の車内です。



b0098620_2334423.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-12-14 23:34 | 金多楼 | Comments(4)
Commented by yoshi-pooh at 2009-12-15 10:35 x
マセラッテイ>
うちの奥さんが大好きな車です。

以前、金多楼さんにも連れて行ったもと恵比寿で車専門のおもちゃやをやっていた車道楽の親友が言ってました。

ドイツ車→奥さんみたいな車。愛情を注いでいる分には忠実で信頼できる。
国産車→女中さんみたいな車。なんでもはいはいと従う。でも、つまらない。
イタリア車→恋人みたいな車。気まぐれ、肝心なときにいうこときかないおそれあり。

Commented by Kintaro-Sushi at 2009-12-15 14:01
yoshi-pooh さん
自分が乗る車は走ればいいのですが
このマセラッティは乗っている間中ため息が出ました。
お金があったらやっぱりこの車、欲しいです。
車内はオレンジの濃淡で統一されていてとっても優雅
上野までの首都高はすいているのでスピードがビュ~ン!
おっしゃるとおり美人の女っていう感じでした。
Commented by deliciousnice at 2009-12-15 21:57
マセラッティで浅草にお蕎麦を食べにいくなんて粋ですね!
そして気軽に炊飯器なんかものせて運んでしまうなんてさらに素敵。そういうのってなんだかかっこいいですね。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-12-16 15:05
deliciousniceさん
今はワインレッド、その前はモスグリーンのマセラッティでした。
もう一台はいつもジャガーですがどちらも突然壊れるやつですね。
いつも貨物みたいな車に乗っているので感動しましたよ。


<< 和菓子 ミクロネシア人 >>