新米

自給率と減反の間には
気の遠くなるような試算があるのですね。
石場農水大臣のそんなニュースをぼんやりと聞きながら
届いた新米の食べ方なんぞに心奪われていました。
 
恵まれなかった天候にもめげず
実ったお米に感謝して

焼くと塩をふくような紅鮭と大葉と胡麻を混ぜ込んで
お海苔に巻いて食べました。
  


b0098620_20494042.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-09-16 20:51 | 料理 | Comments(6)
Commented by tasogare54 at 2009-09-16 21:07
「美味しい」と言うより 「うまい!」
Commented by deliciousnice at 2009-09-17 00:48
あ〜こういうのに弱いです。 いくらでも食べれそうです。
市場で買う南仏産の野菜は美味しいですが遠くから輸入されてきた野菜はなるべく食べないようにしてます、、、例外もかなりありですが。
Commented by aska at 2009-09-17 01:19 x
すごい~ご飯が光ってる。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-09-17 12:42
tasogare54さん
「うまか~」
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-09-17 12:43
deliciousniceさん
もちろん普段の倍も食べてしまいました。
初物の新米は一年に一回ですから自分を許しています。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-09-17 12:44
askaさん
昔は感動するほど美味しかったのですが
今はアメリカの母かな?


<< もくず蟹 夏の終わりに >>