輪廻転生

「来世があるならば、海女に生まれて海に潜り
丘に上がって畑を耕す、そんな一生を送りたい。」

何度、生まれ変わろうとも
母ちゃんは俺の母ちゃんで金多楼の嫁
それが本当の輪廻転生だという憎らしい息子。

ある日、たい焼き屋さんになって
たい焼きダカーポのお父さんと呼ばれた
岩城さんの一周忌法要でした。
静かでやさしくて頑固な岩城さんは
三十年来金多楼を支えて下さったお客様のお一人
今日も寡黙な貴方のおかげで
懐かしい方々との再会が叶いました

b0098620_011170.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-09-07 00:14 | 金多楼 | Comments(2)
Commented by youme at 2009-09-07 03:25 x
おいで頂き有難うございました!

考えてみると彼は幸せな人生を送ったんだな~と思えてきました

輪廻転生は良く解りませんが今日来てくれた小さな子供達を見ていると
ああ命はこうして繋がっていくんだなと実感しました!

もうすぐ「秋」が始まりますよ!
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-09-07 14:48
youme さん
お声をかけてくださってありがとうございました。
たいへんご馳走になりました。

夫婦って、手を取り合って
長い歳月を苦労をともにしてきても
いつか必ずどちらかが先に逝ってしまう
どちらかが残されてしまうのですね。
考えてしまいます。


<< 牛筋と大福豆のトマト煮込み ホタテのフライ >>