おかげさまで

日本陶磁協会金賞を受賞された
加藤孝造先生の展覧会が
岐阜県現代陶芸美術館で始まりました。

会場には志野や黄瀬戸に混じって染付けや赤絵があり
先生が若き頃志した油絵にひときわ感銘を受けました。
主人が好きだと言ったのは日展入選作の「昼下がり」
私は「肉や」でした。

おかげで私たちは下呂温泉に行く機会に恵まれ
中味の濃い小旅行となりました。

朝風呂に入って
朝ごはんを完食です。


b0098620_15471028.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-08-02 15:49 | 金多楼 | Comments(6)
Commented by at 2009-08-02 23:49 x
おつかれさまでした。
私は、帰ってすぐ下呂温泉の笹巻き寿司、完食しました。
Commented at 2009-08-03 06:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-08-03 09:23
Aさま
おかげ様で
先生には申し訳なかったですが
何かと楽しい時間を過ごしました。

下呂温泉のお湯が上質なのでしょうか
全く旅の疲れが感じられず
その後の仕事が出来ました。

それにしても新幹線の中で味噌カツ弁当
帰ってすぐの笹巻き寿司には驚きです。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-08-03 09:25
↑さん
我が家にはPCに明るいものが一人もいないので
何でも自分でやらなくてはならないのは出来そうもない
と娘が申しておりました。
Commented by shizumama0219 at 2009-08-03 22:19
こんな目的のある小さな旅行もいいものですね。
良いものを見ていいお湯につかる...

主人は松江に足跡をたどりたい人物がいるそうです。


Commented by Kintaro-Sushi at 2009-08-04 14:26
shizumama0219さん
松枝には仕事がらみで何度も行きましたが
歴史を感じる場所でした。
どなたなんでしょうね。


<< お土産 カッペリーニ >>