たられば

思わず悲鳴をあげてしまった自分を恥じていますが
木っ端微塵に砕け散った焼きものにうろたえてしまい
足の震えは1時間たっても収まりませんでした。

I様、お預かりしていた自然坊さんのぐい呑み割ってしまいました。
O様、頂いた中里隆さんの柚子胡椒いれ割ってしまいました。
今のところお詫びの使用が思い浮かびません。

小さなお子さんをお断りするということは憚れたので
早い時間だけという限定つきでお受けしたましたが
少し無理がありました。

我が家は息子が小さい頃、赤坂のトップスで
フォークを二度落としたのをきっかけに
外食をやめました。

いつかとか、今にとか
制約を受ける時間はあっていいのだと思います。




b0098620_9384326.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-07-19 23:50 | 金多楼 | Comments(15)
Commented by wayahiko at 2009-07-22 10:18 x
難しいところですよね
毅然として、お断りすればいいのでしょうが
なかなかそうは行きませんし・・・・

わさびさんのことが起きた時の
思わず・・・・・
それと相手に悟られないように、押し隠そうという気持ちが
痛いほど判ります。
Commented by ターメイヤ at 2009-07-22 12:27 x
海外では子供を連れて行ってはいけない場所、というのがはっきりしています。ベビーシッターに預けて大人だけででかけられる環境が整っているからでしょう。
でなければ、制約を受ける時間はあっていいと思います。
私もこの10年間ほどはいつも乳幼児と一緒でしたから、我慢してました。

住職の父が言っていました「かたちあるものは いつかはこわれる」。
家には大人と一緒でないと入れない鍵つきの和室がありました。
友達とかくれんぼしたりして遊びましたが、親ははらはらしてたことでしょう。幸い、何も起こりませんでしたが・・・・。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-07-22 22:38
wayahikoさん
そうなんです。
子供が生まれる前からのお客様だったりしますので
難しいですね。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-07-22 22:46
ターメイヤ さん
うちでも沢山の方がシッターさんに預けてきて下さるのです。
それぞれの意識の問題だと思います。
その前のお子さん連れも作家もののお皿割りましたが
その価値は理解してなかったと思います。

今後お互いのためにも
お子さん連れはお寿司のみ、一時間のみで行こうと思います。
乳飲み子を連れてお酒を飲んで長居は子供も可哀想ですから。
Commented by A at 2009-07-22 23:55 x
大変でしたね。
客商売に付きもののリスクとはいえ
ご同情申し上げます。
Commented by youme at 2009-07-23 01:11 x
そうとは露知らずお取り込み中に伺ってごめんなさいね!
それも子供づれで!

割れてしまった破片を見ても美しいですね!
ジグゾウパズルみたいに修復できないかな~

Commented by yoshi-pooh at 2009-07-23 06:56 x
事件からしばらくは空気が凍りついたようにコメントもぱたりと止まってたようですが、どうやら平常ペースに戻ったようですね。
うちの娘、昨日から学校の登山授業(かなりの強行訓練)で、長野の山にこもりました。「山に行く前に金多楼さんでお寿司たべればよかった」なんて野口さんみたいなこと言ってた家内が申してました。
Commented by わさび at 2009-07-23 09:44 x
Aさん
小皿や箸置きを割る事があっても
今まではどなたも器を割ることはなかったです。
それなのにお盆に載せてある重要な器全てが
いっぺんにわれてしまうなんて・・・
ご尽力下さったAさんにもこの場をお借りしてお詫び申し上げます。
Commented by わさび at 2009-07-23 09:46 x
youme さん
本当に美しくて捨てられずにいます。

我が家の器に関してはもうすっかり忘れました。
人の命にかかわることじゃなかったことですから!
Commented by わさび at 2009-07-23 09:49 x
yoshi-pooh さん
翌日、お見舞いくださってありがとうございます。

そうですよ。
野口さんはいつも山へ行く前と帰って来てからと
お寿司三昧です。
今頃、Rちゃん何食べているでしょうか。
Commented by こまば at 2009-07-23 11:16 x
どうぞお気になさらずに。
こちらが勝手に置いていったものですし、やきものは割れるものですから。
しかし、生々しい現場写真ですね。滅多にとれないですよ、こういうのは。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-07-23 16:42
こまば さん
申し訳ございませんでした。
思いに反して裏目が出てしました。
大ぶりで枇杷色が美しかったぐい呑み残念です。
お詫びはお会いしました時にあらためます。

Commented by yoshi-pooh at 2009-07-23 17:54 x
娘は今頃はサバイバル食です。環境を壊すからといって石けんも歯磨きの持参も学校から一切禁止されていましたので汚く臭くなって帰ってくるかと思います。お父さんは今夜は悪友と五指山で、二次会は再度都心に戻って六本木ナイトです♬♬

ところでわが家は子供を無視した親の勝手な趣味でお山のテーブルは角付きガラス、自宅のテーブルはトラバーチンという、考えようによっては恐ろしい設えなんですが、いままで子供が頭ぶつけてケガするとか食器やグラスが割れたなんてことはありませんでした。それとお山の薪ストーブは柵無しの剥き出しなんですが火傷なんてこともありませんでした。赤ん坊は無理ですが、ある程度の年齢になれば学習や訓練は可能かと思います。工作の刃物がOKだった昔の子供と同じです。
Commented by yoshi-pooh at 2009-07-23 17:58 x
追伸/
今のお受験ママたち、「おはようございます」「ありがとうございます」なんて犬の調教みたいにわざとらで子供仕込んでるけど、お店でワンワンうるさく鳴いたり放し飼いはいかがなものかと常々思っていますです。はは。
Commented by わさび at 2009-07-23 23:34 x
yoshi-pooh さん
お子さんは8ヶ月の赤ちゃんでしたから・・・
ちなみにうちの嫁は子供可愛さに
今だ大好きなお酒も飲まずに育てています。

うちがランチをやっている時に
お受験親子の軍団が
「お母様、お母様」と呼びながら
狭い店を駆け回ったときには
違うだろが、とお思いましたよ。



<< 皆既日食 日曜日の朝ごはん >>