第二弾

72個では心もとないので、もう16パック煮ました。
佐藤雅子さんのレシピでは杏を一度湯でこぼします。

昨日から熱いことばかりで
体中の塩が汗と一緒に出て行ってしまった感じがします。



b0098620_2321488.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-07-05 23:23 | 料理 | Comments(7)
Commented by molasses at 2009-07-06 11:18
私は煮こぼしません。と言うか煮こぼすなんて知りませんでした。
なので、やっぱり灰汁っぽいです。
灰汁も味のうち、自分の家用ですから。
Commented by molasses at 2009-07-06 11:20
鍋が良いですね。
参ったな〜!
欲しくなっちゃった。
Commented by わさび at 2009-07-07 08:51 x
molassesさん
鍋いいでしょう!
これは「たそがれさん」のお世話で買った銅鍋でして
これのおかげで大量の杏ジャムが出来るようになりました。

カナダに近いバーリントンの街のチョコレートやさんに
同じ鍋が幾つもディスプレイされてました。
餡子をこねるのもチョコレートをこねるのも
同じような道具を使うのですね。

煮こぼす事によって灰汁は後でほとんどとらなくて済みますが
酸味も一緒にぬけてしまうのではと懸念しながら
毎年やっぱり煮こぼしています。
Commented by aska at 2009-07-07 10:38 x
あれっ?一度煮こぼすの?
知りませんでした~試してみます。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-07-07 15:41
askaさん
どうかしら・・・いいか、悪いか
そういえば、他で湯でこぼすって聞いたことないかも知れません。
あっという間にジャムが仕上るのはこのせいかも。
Commented at 2009-07-07 23:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-07-08 13:23
↑さん
お母様には辛いのではないかしらと思いまして
ジャムは二人のお嬢様の分に
2個持っていってもらいました。
今年のも上出来でした。


<< 芋洗い坂 味覚 ピタパン >>