優れもの

息子は朝一番で中国茶を淹れます。
黄金色した台湾の香りの良いお茶を丁寧にとって
これからの季節だと、冷たくして飲んでいます。

私たちもコーヒーに始まって日本茶やら紅茶やら
一日中お茶を飲みます。

探していたら、日経が写真入りで紹介していたので
ロフトに行って三個買ってきました。

出会ったのは中国料理やさんでしたが
細かい紅茶の葉っぱも出てこないという優れものです。


b0098620_955754.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-06-19 09:57 | 出来事 | Comments(6)
Commented by wayahiko at 2009-06-19 11:40 x
我が家も
朝は中国茶から始まります。
10年ほど前に
台湾旅行した時に買ったお茶がたいへん美味しく
出張の際 主人に頼むのですが
なかなかあの美味しいお茶には、めぐり合えません。

注ぎ口がこのようになっているのは
初めてみました。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-06-19 13:17
wayahiko さん
うちはシェラトンの横にあるお茶屋さんで
一年分のお茶を買ってきて飲んでます。

こちらの道具、結構広い土瓶の口にも対応できて
とっても便利です。
西武のロフトで293円でした。
Commented by happymugi at 2009-06-19 22:17
わさびさん、これは素晴らしいですね。初めて見ました。
細かい茶葉も通さず、大きさも色んなものに対応し
値段もかわいいときたら、言う事なしですね。
こちらの田舎のお店にも探せばあるかしら。。
私も、お茶が好きでよく飲みますから
こういう情報を知ると 手にしたくなります!
Commented by わさび at 2009-06-19 23:11 x
happymugiさん
もし見つからなかったら、送りますから言って下さい。
久しぶりに出会った優れた雑貨です。
Commented by ターメイヤ at 2009-06-20 01:50 x
アラブのベドウィンの人たちは、砂漠でコーヒーやお茶を入れるとき、ポットの注ぎ口に砂漠に生えている藁のような草を折り曲げて差し込むようです。
それがこの中国茶用の金属とそっくりなのでびっくりしました。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-06-20 09:59
ターメイヤ さん
そうですね、外だったら葦のような葉っぱの長い草を束ねて
ポットの口に突っ込めばいいんですね。
レモングラスだったら一石二鳥!


<< ボタン 大恐竜展 >>