雨の夏、30人のジュリエットが還ってきた

楽屋見舞いはやっぱりお寿司にしました。
お腹を壊してもいけないので
小鯛の押し寿司とかんぴょう巻きです。

歩いてもいけるシアターコクーンも初めてならば 
Fさんのお芝居も始めて
せっかく都会にいるのに「宝の持ち腐れだなぁ」
とつくづく思いました。

帰り際には地下の紀伊国屋で
探していた蝦子麺見つけました。


b0098620_12335850.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-05-27 11:18 | 金多楼 | Comments(0)


<< 六ツ野にて 日の出ベーカリー >>