鯛ごはん

春のある日
河岸の中が鯛でいっぱいになることがあります。

一年中お出ししている小鯛も
春は春子(かすご)と呼んで握ります。

今日の鯛ごはんは
三枚に下ろし、身はさっと焼いてから
中骨と昆布でとったお出汁で炊き込みました。

山菜の天婦羅や
亀戸大根の浅漬けと一緒に
春のメニューです。


b0098620_151602.jpg



 
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-05-02 12:27 | 金多楼 | Comments(4)
Commented by 誰そ彼れ at 2009-05-02 20:58 x
春子がお店に並び始めると
気持ちが浮き立ちます。
Commented by shizumama0219 at 2009-05-03 22:44
日本に生まれて良かったとつくづく思います。
この繊細さはどこにも負けません。
おまけにベーグル、、形も焼き加減もgoodですね。

Commented by わさび at 2009-05-04 08:29 x
誰そ彼れさん
あえて順番をつけるとしたら
私は春子のお寿司が一番好きかもしれません。
Commented by わさび at 2009-05-04 08:34 x
shizumama0219さん
やっとベーグルが形になって来ました。
shizumamaさんのようなお花のベーグルは
まだまだ出来そうにありません。


<< 連休中 べにほっぺの酵母 >>