手話

言葉でのコミュニケーションが出来ない
ママと赤ちゃん、この頃は手話を使うのですね。

桂は昼寝から起きると両手の人差し指をたてて上下させ
ねばねばを表現「納豆が食べたい。」と

お豆腐は片方の手を広げてトントントンと包丁で切るしぐさ
「もっともっと」も「いただきます」も
「ワンワン」も「ニャンニャン」も手話です。

花粉症のじーじとはアイコンタクト

b0098620_0485021.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-04-01 00:52 | 出来事 | Comments(8)
Commented by Piroko at 2009-04-01 09:47 x
あら、素敵な写真!
お幸せですこと。
Commented by deliciousnice at 2009-04-01 13:56
すごい〜素晴らしい表現力! そしてきっと美味しいものも大好きなのかな?
将来が楽しみですね!
Commented by 誰そ彼れ at 2009-04-01 20:21 x
孫の手って、生温ったかいですね。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-04-02 00:16
Pirokoさん
おかげさまで!
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-04-02 00:19
deliciousniceさん
手話なんて!
おばあさんはびっくりです。

Commented by Kintaro-Sushi at 2009-04-02 00:20
誰そ彼れ さん
うちのはパパに似て手がびしょびしょしてます。
Commented by ターメイヤ at 2009-04-03 22:49 x
ねばねばの表現、想像しただけで、かわいいっ!
(手だけじゃなくて、顔の表情もかわいいんでしょうね)
みーんな動画で見られるといいんですけど・・・・。
Commented by わさび at 2009-04-04 09:25 x
ターメイヤ さん
ターメイヤさんも赤ちゃん達と手話を使いましたか?
こうしてみるとあかちゃんって言葉が使えないだけでかなり早くから
いろんなものが判別出来ているのですね。

ねばねばはこの二人だけのオリジナルらしいですよ。
ちなみに夜中は両手のひらをムニュムニュさせて
おっぱいを所望するのだそうです。
数ヶ月の頃から手話でコニュニケーション出きるので
余分に泣かなかったような気がします。



<< ポテトグラタン レイテにて >>