後生が悪い

「貧困とは、その日、食べるものがない状態」
と、曽野綾子さんが書いています。
そういえば、戦後間もなく生まれた私ですら
もの心ついてから食べるものがなくて
ひもじかった事など一度もないのです。

お茶碗についた一粒のご飯も
残せば目が潰れると叱られたので
残ったシャリを捨てるたびに
潰れる目は幾つあっても足りないな
と思ってしまいます。

もみじ饅頭だって一度にこんなに届くんです。
後生が悪い


b0098620_10141065.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-03-12 10:14 | 考える | Comments(8)
Commented by 誰そ彼れ at 2009-03-12 19:39 x
心配ご無用。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-03-12 21:04
誰そ彼れさん
本当に?
Commented by wayahiko at 2009-03-12 23:00 x
にしき堂のもみじ饅頭
餡子があっさりとして、美味しいですね。

私も昨日お土産に、にしき堂のもみじ饅頭と生麩饅頭 頂きました
食べ過ぎないようにしないとね!
Commented by aska at 2009-03-13 01:05 x
そう~そう~子供の頃、目が潰れるって叱られましたね。
一声心よりお待ちしておりま~す。
Commented by youme at 2009-03-13 01:15 x
先日頂いたシャリ美味しく頂きましたよ!

暖めても美味しかったです!

うちでも残ってしまったときは処分することがあります
心を込めて作ったものを捨てるのはつらいですね!
Commented by わさび at 2009-03-13 16:25 x
wayahiko さん
東京の人形焼きと同じようなものですが
餡がさっぱりしていますね。
子供の頃は餡が苦手で
餡子の入っていないものしか食べられませんでしたが
今は困った事に何でも食べられます。
Commented by わさび at 2009-03-13 16:26 x
aska さん
「まいどあり~」です。
Commented by わさび at 2009-03-13 16:29 x
youme さん
仕入れたものが全部売れたらさぞや儲かる事でしょうね。
売れないからと調節すると種が足りなくなったりして
まさにマーフィーの法則とやらです。


<< 宇田川抱青 ポケットティッシュ >>