メソポタミア

古本屋で見つけたこの本、とにかくビックリ
話はメソポタミアだ、チグリス・ユーフラテスだ
から始まっています。

果物やお砂糖の助けを借りずに
小麦とお水だけで起こすパン種の話しなのです。

酵母はこの部屋に沢山存在しているとしても
スターターとして使う小麦は
プランターで麦を育てるのがベストと仰ってます。
ね!気の遠くなるようなお話しでしょ。


b0098620_11327100.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-02-06 11:34 | 料理 | Comments(4)
Commented by junoleon524 at 2009-02-06 12:32
げげ。
Commented by わさび at 2009-02-06 15:29 x
junoleon524さん
あっ、ゴメンゴメン
最後の二行に反応したのね。
さっき、リンゴの酵母液捨てました。
そしたら今日はいいパンが焼けたの。
捨てなければよかったかも。
Commented by molasses at 2009-02-06 16:55
麦ですか〜。
作ってみようかな〜。
子供のとき高井戸に住んでいたんですけど、向かいが一面の麦畑でした。
もちろんキャベツの時もありましたけどね。
う〜ん、気が向いたら種蒔きます。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-02-08 16:44
molassesさん
是非、作ってください。
この本上げます!


<< リンゴの酵母 一生勉強 >>